【覚醒体験】ハイヤーセルフ・三次元ゲームのプレイヤーの感覚

スポンサーリンク

f:id:fabulous333:20210121030335j:plain

 

こんにちは、神楽です。


最近の覚醒体験をお伝えします。


少し時間が経ってしまいましたが、
4日前の夜のことです。

津留晃一さんのサイトで
メッセージ集を読んでいたときでした。


右耳の奥で

「ピ~~ピリピリピリ」
「ジ~~ジリジリジリ」というような

ラジオの電波をチューニングしている
感じの音が響きました。


(ちなみにこれ、
人生で3回目なんですけれど、
今回が一番自分の意識の変化を感じました。)

 

10分くらいで音は収まり、そのまま就寝。

変化を感じたのは翌日です。


その時の私は
自分の将来に対するネガティブな思考が出てきていました。

「こんな繊細体質でいったい
 どうやって人と関わって生きていけるんだろう。
 人間社会でお金を稼いでいく自信がないな・・・」

なんて、落ち込んで不安な気持ちがわいた瞬間。

 

ふっと、

「あ、落ち込んでいる自分がいるな」

「なるほど、こういうときに
 こんな風に落ち込むパターンの人間を
 今回の人生では、やっているんだな」

という意識と感覚が出てきました。


落ち込みと不安な感情を感じている自分と、
それをちょっと引いて観察している自分とを

行ったり来たりする感じで。

 

今までのように

落ち込みや不安という感情に
どっぷり浸かりきらないかったんです。

というか、
浸かろうと思っても浸かることができず

「引いた視点」に戻される感覚でした。

 

これがきっと、

「観察者・創造主としての視点」
「ハイヤーセルフとして生きる」

という感覚なのではないかなと思いました。

 


この三次元はゲームで、
みんなゲームの主人公。

画面の外でコントローラーを握る
「本当の自分」(=ハイヤーセルフ)は
別の次元に存在する。

という、よく聞く話。

まさにその、
「プレイヤー」としての自分感覚です。

 

「身体の中に魂があるのではなくて、
 魂の一部があなたという自我」
「あなたはわたし」

という話も、少し体感を得られました。

 

この自我が認識しコントロールできる範囲が
【私】なのではなくて、

他者も含めたもっと広い範囲の
魂での【私】視点で人生は展開しているし、

『思考は現実化する』とは、
この広い範囲の【私】視点での『思い通り』なんだ、
という感覚。

 

魂視点では、他人も自分の一部で、
(というか境目が無い)

だから三次元上は、
人同士お互いに心が繋がり合えば、
【自分】の範囲が広がるんですね。

行動範囲や影響力、自我の自分に返ってくるものも大きくなる。

 

 

数日経ってみた今でも、感覚はあります。

ただし、四六時中100%
その意識でいるわけではないですし、

何か新しいことをすることへの
恐れや勇気はまだ付いてきます。

 

特に「あなたはわたし」という
自我を超越する感覚は

なかなか保ったままは難しいですね。

 


でも、必ずしも

自我感覚を100%無くさないと
「創造主」になれないわけではないと思います。


今後おそらく段階的に
この感覚の占める割合は増えていき、

「何が起きても大丈夫」という
【宇宙を完全信頼の境地】を体感しながら生きる日に

辿り着けるのではないかなと思います。

 

 

もう一つ、大きな変化がありました。

 

この「チューニング」以降、ここ数日で

これからの新しい出会いや
魂の仲間たちとの交流を楽しみに思える、

そんな感覚が自分の中に芽生えてきました。

 

ずっと人と接するのが苦手で怖くて
人と関わるのは極力避けてきたので、

自分にとっては、かなり驚きの変化です。

 


意識や感覚が変わると、行動も変えていけますね。


繊細体質さんは不安になりやすくて
なかなか行動できない方も多いと思います。

 

でも無理に行動しなきゃ、と苦しい思いをするよりも

じっくりと自分の内面と向き合って
まず意識や捉え方を変えて、

自分が心から行動したくなった時に動くことを
個人的にはオススメします。

 

合わないやり方で
無理やり行動を起こした時のダメージは

エンパスさんにとっては結構キツイはず。

 


遠回りに感じるかもしれませんが、

たとえばあなたが内向的でお悩みでも
外向的・社交的な人たちに合わせる必要はないんです。

 

他の人と比べて
行動できない自分を責める必要も全くないです。

自分の心地よさ、自分のペースで進むことが一番大事。

それがあなたの人生の一番の近道です。

 

 

人によっては

何か大きな、衝撃的な1回の出来事で
「悟りの境地」にいく人もいると思います。

 

私の場合は、
感情の浄化も意識の上昇も

波を打つグラフのように徐々に昇ってきた感覚です。

 

昔はネガティブ感情を何日もひきずり
全く切り替えられませんでしたが、

今はその場で対処できることもだいぶ増えてきました。

 


あなたがもし今
重たい感情にハマってしまっていたとしても、

階段を徐々に上るように、
意識や波動の上昇は起こっています。

 

だから安心してください。

 

時には3歩進んで2歩下がったように感じたとしても

あなたが覚醒した人生を求める限り、

停滞しているように見えている日も
水面下では前進しています。

 

 

私はチューニング的な感じでしたが

人によって様々な体験があると思います。

 

「プレイヤー」体感が少しわかったとはいえ、

私自身まだまだ感情の浄化や
観念の手放しが必要な自覚はあります。

 

ただ、人間である以上

感情の浄化と思い込みの手放しは
きっと一生続くものですね。

身体から日々老廃物が出るように、心も同じく。

 

なので、ネガティブな感情が
まだ出てくるからと言って

二極化の明るいほうへ行けていない
わけではないと思います。

 


お互いに自分の人生の「創造主」として
安心した気持ちで思いのままに

現実創造を楽しむ日常を
目指していけたらいいなと思います。