批判や否定が気にならなくなる考え方【批判も応援と同素材】

スポンサーリンク

f:id:fabulous333:20210202232321j:plain


こんにちは、神楽です。

 


何か新しいことを始めたいとき。

エンパスさんの場合、

他人の攻撃的なエネルギーに
普通の人以上に恐れを感じてしまいますよね。

 

捉え方を変えるだけでも

ネガティブなエネルギーの影響を受けにくくなります。

 

「怖い対象」に対する定義やイメージを変え、

なるべく『反応しない自分』を創っていけば
だいぶラクになれます。

 


今回の記事をご参考に

批判や他人の否定的な意見への恐れが軽くなり

あなたが自分のやりたいことに
のびのびとチャレンジしていけますように。

 

 

有名人の捉え方を取り入れる

 

ある対象に対して、
自分にとっては【恐れ】がある場合。

 

既にその【恐れ】を乗り越えているか、

そもそも問題視していない他の方の
捉え方・考え方を知ることで

自分の捉え方を変えるきっかけになります。

 

 

まずは、個人的に感銘を受けた
有名人の名言をご紹介します。


私にとって、批判への捉え方が
大きく変わるきっかけになりました。

 

イチローさんの名言

 

YouTubeでおっしゃっていた言葉です。

 

「僕は他人から嫌われるの大好きなんですよ」

「だって、その人たち僕に対するエネルギー半端ないでしょう」

「大嫌いって言われたら、ゾクゾクするんですよ」 

 


イチロー、「結婚はギャンブル」「嫌われるの⼤好きです」名言連発でみんなの悩みを解決! SMBC日興証券「おしえて!イチロー先生」

 

9:44から、

「他人から嫌われるのは怖くないですか?」という、

イチローさんへの一般の方からの質疑応答が始まります。

 

よかったら観てみてください。

 

私は衝撃的でした。

嫌われることが怖い・悲しいとか落ち込むとか
そんな次元じゃないんですね。

 

捉え方が根本的に違ってすごく驚きましたし、

別次元の捉え方を知り、心が軽くなりました。

 

 

批判も【応援】である

 

上記イチローさんの名言からもインスピレーションを受け、

自分なりに生み出した捉え方があります。


批判や否定的意見も、
ネガティブエネルギーバージョンの【応援】であるということ。

 

批判もアンチも否定も、

【その対象】がこの物理空間に存在できることに
エネルギーを注いでいるんです。

 

 

一枚の紙には、必ず【表】と【裏】がありますね。

 

表だけや裏だけの紙を作れないように、

この地球の三次元空間は
プラスとマイナスが常にセットでないと存在できないのです。

 

 

【応援】という一枚の紙の、表が称賛、裏が批判。
真逆のエネルギーですが、
同じ対象にフォーカスしている、同素材・同次元なんです。

 

 

【好き】の反対は、【嫌い】ではなくて【無関心】
という言葉がありますが、

まさにそれも同じ感じ。


何かに対して無関心だったのに
それに関心を持つようになった人よりも、

「嫌いだったのに好きになった」と変化した人のほうが
よくある話に感じます。

 

【好き】と【嫌い】は、同素材・同次元だからですね。

 

 

無関心になれる捉え方を探してみる


批判が怖い、と過剰に反応して
自分の意識のフォーカスがいってしまうと

あなたの世界に「批判する人」の割合が増えてしまいますが、

 

必要以上に怖がらず反応せず【無関心】でいれば、

あなたの世界に「批判する人」が
影響を及ぼすことはなくなります。

 

実際の人数的にも減りますし、
批判を見かけても気にならなくなる。

 

気づいたら、見かけていたとしても
記憶に残らないくらいの状態ですね。

 


「集合意識に存在させてくれて、どうもありがとう」
くらいの感覚で

ネガティブなエネルギーをスルーしちゃいましょう。

 


ネガティブをスルーできるようになる為には

他の人の考え方や捉え方をたくさん聞いて、
今の自分とは違う視点を取り入れることがおススメです。

 

 

エンパスさんたちが恐れに捉われず

自分の人生を果敢に歩んでいけるように、

 

批判が怖くなくなるためのお話は
今後も数回にわけて書いていきますね。