日常の出来事から意味を見つける【楽しいスピリチュアル的な生き方】

スポンサーリンク

f:id:fabulous333:20210121030258j:plain

 

こんにちは、神楽です。

 

日常のちょっとした出来事にも意味があります。

見えない存在からのメッセージに溢れています。

 

一見、ありふれた出来事であっても、

「偶然だよ~」
なんて感じてしまうようなことでも、

神様たちやあなたの守護霊さん、
ハイヤーセルフからのメッセージが満載です。

 

あなたの解釈や受け取り方がポイント。

 

今回の記事では
私の最近の出来事と解釈をお伝えします。

あなたの参考になれば嬉しいです。

 

何気ない日常からメッセージを受け取れると
毎日がもっと楽しくなりますよ。

 

 

鳥のさえずり⇒神様から「OK!」

 

私は毎朝毎晩、
神様に対してご挨拶と感謝をお伝えしています。

それ以外でも何か報告やお願い事で
神様に話しかけるのは日常的です。


ある日、

「仕事を形にしていきますので、
 引き続きサポートお願いいたします」と

手を合わせてお伝えしたとき。

 

鳥のさえずりが、
「チュンチュンチュン!」と鳴り響きました。

しかも私の言葉が言い終わる前に
ちょっと食い気味に。

 

鳥の鳴き声はすごく勢いがあって、
ビクッとしました。

良い意味で体に衝撃が走ったので、
「OK!」「受け取ったよ!」「サポートするよ!」
と、私の体感で翻訳できました。

 

その後から
出逢う情報(特に動画や本の言葉)は、

自分の在るべき姿に
導いてくれている感覚がとてもあります。

 

そして、同じようなメッセージを
別のところで2回以上聞くという

シンクロニシティも続きました。


たとえば

「他人や情報に振り回されないこと。
 答えは自分の中にあるよ」

「外じゃなく内を見て」

「自分の魅力に気づいてね」など。

 


動物自体に、
固定のスピリチュアル的な意味はあります。

ネットでも動物ごとの意味が出てきますよね。

 

もちろんそれらの意味も合っていますし
私もかなり参考にしていますが、

一番大事なのは
自分の体感と翻訳だと思います。

 

 

 手放し運転の人=魂の自動運転開始!


ある時は立て続けに、
手を放して自転車を運転している人を見かけました。

4日連続、出かけるたびに遭遇です。

 

1日目は歩道で真横を通られたので、
怖がりの私は「危ないなぁ」と思っただけでしたが

さすがにあまりに続くので
これはメッセージだな、と。


そして「自動運転」のニュースが
テレビから流れたときにピンときました。

「手を放して、魂の自動操縦モードに入れ」
ということだと。


厳密に言うと、手放し運転の自転車は
「自動運転」ではないのですが、

ここが独自の翻訳が必要なところなんです。

 

その時の私のメンタルはというと、

色々とぐるぐる思考を巡らせて
考えすぎてしまっていました。

 

ずっとずっと「魂の自動運転」的な、
直感に従った生き方に憧れつつも未来が怖くて。

「なんとか【悪い】ことが起きないよう
人生をコントロールしたい」と思い、

新しい世界の扉が目の前に来てる感じはしつつも

古い世界に手をギュッと握って
離せないイメージだったんですね。

 

だから、

手放し運転=
「そろそろ思考操縦の人生から手を放して」

という翻訳がしっくりきたんです。

この解釈をした以降、
手放し運転の人を見かけなくなりました。

 

 

近所の建築開始=新たな居場所を創る


数か月間、売りに出されていた近所の土地に

数日前から工事の人の出入りがあり、
土台作りが始まりました。

 

そして、昨日始めたこのブログとYouTube。

私にとっては、私の城、新たな居場所を創る行為です。

自分の内側と外の出来事がリンクしました。

 

ブログとYouTubeを始めた途端
近所のお宅の建設も開始したので、

恐らくあの家が完成する頃、
自分の新たな居場所が形になるんだと感じます。

 

「順調に構築が進むから安心していいよ」

という神様メッセージも感じるので
安心感とともに進んでいけます。

 

外の出来事を通して
自分の状態を知ることができるので、

何か新しいことを始めたいときや
これから始めたいときは

身の回りの状態を確認するのがオススメです。

 


他にも過去に、新しい自分への
ちょっと大きめの次元上昇を感じた直前。

近所の大きな独身寮の解体と
歯の治療が数本立て続いたこともありました。

 

寮の解体は、とてもわかりやすいです。
古い自分・古い価値観を壊せということ。

しかも大きめの建物だったので、
大きく変わる時期だという意味でした。

 

歯のほうは
「単に、歯磨きが不充分だったんじゃない?」
とも捉えられそうですが(苦笑)

「自分の芯を数本、新たに創り直す」
という解釈ができましたし、

振り返ってもそういう時期でした。

 

 

あなたの日常にもメッセージがきています

 

メッセージを拾ったり意味を紐解くように
身の回りを見てみると楽しいです。

 

虫歯の治療が続いても、
「進化の時期」とも捉えられます。

もちろん、単純に
「ちゃんと歯を磨いて」ってことかもしれませんが

=「もっと自分の能力を隅々まで磨いて」
というメッセージかもしれません。

 

 

近所の建物の解体や建築は
結構たくさんの人に共通かな、と思います。

「新たな自分への進化」という感じ。

 


ただし、同じことが起きたとしても
状況や感じ方によって人それぞれです。

 

たとえば、

【犬】が好きな人にとってと嫌いな人にとってでは
【犬】と遭遇した時の体感が変わりますよね。

 

同じ対象でも、

プラス解釈かマイナス解釈かは
自分の好みも関わってくるので、

自分の体感に従って
楽しく解釈してみていただけるといいなと思います。