【引き寄せの法則】他人の幸せを喜べなくても大丈夫。まずは自分の幸せを

スポンサーリンク

f:id:fabulous333:20210129143209j:plain

 

 

こんにちは、神楽です。

 

 

引き寄せの法則では、

『他人の幸せを願うと自分も幸せになる』と
言われています。


脳には【自分】と【他人】を区別できない領域があり、

誰かの悪口を言うと
脳は「自分の悪口を言った」と認識してしまうので、

『他人の不幸を願うと自分も幸せになれない』
という仕組みなんですね。

 


理屈はそうでも、自分が不幸だと
他人の幸せを心から祝福できないことだってあります。

 

でもそういう時は、

無理に他人を祝福できなくても
自分に悪いことが起こるわけではないので大丈夫です

 

 

私自身もとても苦しんできましたが、

守護霊さんからのメッセージで
心がラクになったのでシェアしますね。


あなたがつい他人を羨んでしまう
苦しい気持ちから解放されますように。

 

 

自分がつらいと心から祝福できない


自分がつらい状態なのに、

引き寄せの法則の観点から
無理やり人の幸せを喜ぼうとして

とても苦しくなってしまったことがあります。

 


私は対人面での苦手意識が強く、

外で知らない人とすれ違うだけでも
怖さを感じることが多いです。

電車で出かけるのは結構なストレスです。

 

人と接するお仕事は難しい上
電話応対も苦手なので、

そうなると仕事選びの選択肢が
かなり狭くなってきてしまうんですね。

 


自分が仕事にもお金にも困っていると

豊かな人を見て
悔しい、みじめな気持ちになってしまったり。

 

どんなに頑張っても
なかなか克服できないことを
何の苦もなく最初からできている人を見ると

とても羨ましい気持ちになってしまったり。

 

人は仕事やお金といった、
生活の基盤が安定していないと

不安で心も狭くなってしまうものですね。

 

そんなメンタルで、

うまくいっている他人を
心から祝福するのはとても苦しいことでした。

 


でも、引き寄せの法則で考えると
「人の幸せを喜ばなきゃいけないんだ」と過剰に思い込み、

喜べないと自分がもっと悪い状況になるのではないかと

怖くて仕方がなかったです。

 

 

無理やり祝福しなくていいんだよ

 

そんな中、
守護霊さんからの言葉で救われました。

以下、メッセージをシェアしますね。

 


心に余裕がないときは
無理やり他人を祝福しなくていいんだよ

 

「喜ぼう喜ぼう」と無理をするのは、

むしろ苦しい気持ちの
ネガティブな波動を助長させてしまうから逆効果。

 

自分自身の気持ちをまず大事にしてあげて。

 

嫉妬や羨ましさ、みじめさを感じていることを
「ダメなことなんだ」と否定するのは、

自己否定につながってしまうよ

そんな時はただ、
なるべく自分の道に集中すればいいんだよ。

 

 

もしも「他人の不幸を願ってしまう」ような
重たい気持ちが出てきたとしても

「考えちゃダメだ」と打ち消そうとせず、

 

「あぁ、ネガティブな思いが出てきちゃってるなぁ」

と認識してあげるだけでいいんだよ。

 

 

それに素直に
他人の幸せを喜べないからといって

自分に悪いことが起きるわけではないので安心してね。

 

まだ自分の幸せを掴めていない段階では

人の幸せに心が伴わなくても大丈夫だよ。

 

まずは自分の幸せに集中してね。

 

 

ネガティブ感情を増幅させなければ大丈夫


「考えちゃダメ」「考えちゃダメ」と抑えようとするのは、

むしろその【考えちゃダメなこと】に
フォーカスしてしまっています。


人間の脳は【否定形】を理解できない作りです。

「パンダのことを考えないで」と聞いたら
頭にパンダを思い浮かべてしますよね。

 

なので
考えたくない対象があるのであれば

なるべく「全く別のこと」に意識を向けるのが最適です。

 

 

妬む気持ちを、ずっと他人に向け続けるのは

自分自身の波動が下がるのでキケンですが、

 

感情のクリアリング(浄化)だ、と
目的意識を持って

一定時間ネガティブ感情に浸るのは大丈夫です。

 

 

自分の中に、なかなか手放せない
ネガティブな感情があるからと言って、

すぐ悪いことが起きるわけではないのですね。

 


そして自分だけの『豊かさの道』
=本当に自分が生きたい人生へ進み

結果が出ていけば

自然と他人の幸せも喜べるメンタルになれます。

 


他人を祝福する良い波動から
ますます自分の豊かさに拍車をかけるには、

まず自分の幸せを創るところからです。

 

 

次は自分に良いことがある予兆


波動や潜在意識的な観点で

自分に訪れるものは、先に周りに現れる、
という捉え方があります。

 


家族に臨時収入があったなら
あなたの金運が上がってきているのです。

 

友達が転職に成功したのであれば
あなたも近い将来、良い仕事に出会えるのです。

 

豊かさの波動が
すぐ側まで来ているということですね。

 

 

周りの人の良い話を聞いたなら、
自分に良い流れが来ている証拠です。

 

あなたが引き寄せていますし、

その「身近の豊かな人」を
あなたがあなたの世界に創っています。


「これから次はあなたがこうなるんだよ」
という予告を、自分自身に出しているのです。

 


仕事やお金の面でしんどい時、

豊かな人の話を耳にすることは
本当はむしろ喜ばしいことなのです。

 


こんな解釈を頭の片隅に置いておき、
逆境も楽しめたらいいですね。

 

 

まずは自分の幸せを求めていく

 

自分自身がうまくいっていれば

他人のうまくいったことも
無理なく心から「よかったね」と思えるものです。

 

自分がつらい時に
他人の幸せを喜べなかったとしても

そんな自分を責める必要はないんですね。

 


「心から人の幸せを喜べない・・」
と落ち込んでしまうこと自体、

あなたがとても心優しい人だからです。

 

あなたはきっと無条件で
心から人の幸せを祈れる人ですよ。

 


自分の生きる道で結果が出始めたら、

自然と他人の幸せを心から喜べるようになれます。

 

だから今は

まずはあなた自身の幸せを追う、
それだけを意識していて大丈夫です。