誰かに馬鹿にされて悔しいときは、自分の中を見てみよう

スポンサーリンク

f:id:fabulous333:20210123080812j:plain


こんにちは、神楽です。

 

 

誰かに馬鹿にされたとか見くびられた時、
とても悔しい気持ちになりますよね。

 

でも落ち込む必要も、
怒りを引きずることもありません。

 

 

あなたが自分のことを
否定している一面があるから

相手の言葉に心が反応しているのです。

 


悔しい思いを
一時的にバネにするのも良いですが、

自分自身に集中するのが一番です。

 

「相手を見返すこと」を目標にしてしまうと、
あなたの魂の道からズレてしまいます。

 
自分の道をひたすら見つめることです。

 

 

そのために、
相手の言葉になぜ心が反応したのか、

まずは自分の心と向き合ってみましょう。

 

 

自分の価値観次第

f:id:fabulous333:20210211152018j:plain


以前、知り合いの女性が
背が高いことがコンプレックスだと言っていました。

 

理由は、

「小さい女性のほうが可愛いじゃない?

 洋服も一般的にMサイズって、
 身長158cm位を基準に作られてるものが多いから
 選択肢が広いし。」

とのこと。

 

「背が高くてカッコいいわね~」
と人から褒められても

全然嬉しくないとも言っていました。

 

 

一方、私は
背が高いことをプラスに考えているので、

「背が高いね」という誉め言葉を
素直に受け止められます。

 

可愛いよりもカッコいいのほうが
個人的には、もっと嬉しいからです。

(可愛い、も言っていただけると嬉しいですが)

 

 

他人からの「背が高いね」という、
全く同じ誉め言葉。

 

でも、【背が高い】という事実を
自分がどう捉えているのかによって

心の反応は変わりますね。

 


相手が何を言ったかよりも、

自分の中にどんな価値観があるのかによって
出てくる反応は変わるのです

 

 

自分で自分を否定していませんか?

f:id:fabulous333:20210122002007j:plain


誰かに「あなたにはできない」と言われ、
強い怒りを覚えたとき。

悔しいですが、
「図星」だと感じた自分がいるということです。


「自分には無理なことかな・・・」
という、気持ちがそもそも

あなたの心の奥にあるということ。

 

自分の能力に自信を持てないところが
自分にあるんですね。

 

 

見ている世界はすべて
あなたの潜在意識の投影です。

 

その視点からすると、

相手の口から出た
「あなたはできない」という言葉も

もう一人のあなたが、
あなたに伝えてきているのです。


「自分の中に、
 自分にはできないという思い込みがあるよ」

と教えてくれています。

 

 

これを、
『神様からのお試し』とも言いますね。

 

神様から
「本当にそれをやりたいの?」と言われ
試されていると捉えて、

頑張れるという方もいらっしゃいます。 

 

 

いずれにせよ

今までの自分を超えるために、
目の前の嫌味な人を

自分の世界に自分で創り出しているのです

 

 

自分を超える捉え方を

f:id:fabulous333:20210129143050j:plain


相手がひどいことを言った、と
相手を責めていても

自分の人生は変わらないんですよね。

 


相手への怒りを
いつまでも手放せないのは、

自分自身を超えられていない証拠でもあります。


結果を出せたり、
信念が立っていくほどに

他人の言葉は気にならなくなっていけるはず。

 

 

自分にとってしっくりくる捉え方で
気持ちを切り替えて、

自分のやるべきことに専念するのが一番です。

 


悔しい思いをしても、

むしろ順調に進んでいるからこそ
越える山が現れたんだと思って

 

自分だけの道をひたすら歩んでいきましょう。